山と音楽と聖地(「幕があがる。」Vol.46)

長野県松本市にある、まつもと市民芸術館(芸術監督は串田和美さん!建築は伊東豊雄さん!)。 常に前衛的で素晴らしい上演が行われています。 その広報誌の「幕があがる。」も本当に美しくて素晴らしい!年に4回のペースでの発行。

2017年11月発行の「幕があがる。」最新号Vol.46に文章を寄せました。

「山と音楽と聖地」。 登山とサイトウキネン(今はセイジ・オザワ 松本フェスティバル)について書きました。

ぜひお読みくださいー。 長野周辺におられる方は素敵で充実の冊子ですし、触感も柔らかく繊細な紙質。ぜひぜひ実物で手に取って読んでほしい!

まつもと市民芸術館

広報誌「幕があがる。」

セイジ・オザワ 松本フェスティバル

© All right reserved TOSHIRO INABA