© All right reserved TOSHIRO INABA

原点

March 12, 2017

3/11放映のNHKの【SWITCHインタビュー 達人達】。
リアルタイムで見て頂いた方、有難うございました。

 

自分をNHKで見るのはなんともこそばゆい体験でした・・。NHKはCMがないので1時間の対談番組はかなり長いんですが、あっという間な気がしました。

 

収録では、大友良英さんとは8時間くらいに渡って話しています。大友さんの話に自分が一番感動しながら、終始ウルウルしながら話していました。残念ながら放映されなかった部分は僕らの「秘密の会話」になりますが、大友さんの大きさや優しさ、そうした魅力をさらに知る豊かな時間でした。

 

 

大友良英さんは、札幌国際芸術祭2017(SIAFサイアフ2017)(2017年8月6日(日)‐ 10月1日(日)【57日間】)の

芸術監督もされています。テーマも、すばり「芸術祭ってなんだ?」。常に原点に立ち返っている姿が大友さんらしいです。
今後の大友さんの動向からは眼が離せません。自分も札幌は遊びに行きます。

 

 

対談でも話していましたが、いかに自分の子ども時代の感性につながることができるか、というのは芸術や人生の大きなテーマだと思います。

 

「あなたは人生で初めての記憶を覚えていますか?」


職業を含めて境界やジャンル分けをしていなかった子ども時代の感性。その延長に、今の自分がいるはず。

そもそも原点はなんだったか?、という問いかけ自体が、その人らしいあり方を補正し続けるのかな、と思います。

自分は医者になる原点を、大友さんは音楽家になる原点を共有し合えた事は子ども時代の二人が話しているようなもので、年齢を超えた貴重な経験でした。

そして、二人の原点には生や死やいのちに触れる体験が共通していたことも、偶然ではないと思います。

 

 

3.11の後、福島に手伝いに行って色々な人と対話し、すべて答えに窮しました。
自分は果たして何をすればいいのだろうか、と。すべての人が混乱の渦にいました。
だからこそ、3.11の出来事が、よりよい未来へとつながるよう、自分なりに受け取って次の世代に受け渡したいと思います。
当時の思いはまだ自分の中で微熱として続いています。

 

2017年の3月11日、大友さんは朝から郡山に行かれている。自分は、早朝から緊急手術で呼ばれました。それぞれの持ち場と役割の中で、できる限りのベストを続けることが、よりよき未来へつながるはずです。

 

 

【SWITCHインタビュー 達人達】の再放送は3/15水曜の深夜0時(3/15水曜24時=3/16木曜0時)からありますので、見逃した方は是非3/15水曜の仕事後、覚醒と睡眠のあわいの意識状態で見て頂きたいです。


ご覧頂いた皆さま、感想を頂いた皆さま、本当にありがとうございました!貴重な体験させてもらいました。
今回の対談が、医療や芸術の、新しい可能性の一つとして発展して行けば嬉しいです。(^^

 


 


SWITCHインタビュー 達人達(たち)
Eテレ 3/11土曜 午後10時 | 再放送 毎週木曜 午前0時(水曜深夜)「大友良英×稲葉俊郎」
 

札幌国際芸術祭(SAPPORO INTERNATIONAL ART FESTIVAL)(SIAFサイアフ2017)(2017年8月6日(日)‐ 10月1日(日)【57日間】)

 

P.S.

いつもご一緒させてもらっている橘康仁さんが、3/11放映のNHKスイッチの感想書いてくれました。嬉しいです。

喪われた和音を求めて〜プロデューサー日記〜 稲葉俊郎の話。(2017-03-12)

 

 

P.S.2

TVを持っていない人から、「ネット上で見れないの?」と問い合わせを結構もらいます。こちらのNHKオンデマンドで、すでにネット経由でも見れるみたいです。単品216円。月の見放題972円。なかなかお得な気が・・・・。あと、有料でGyaoでも見れるようです。海外在住の方も見れるんですかね。

NHK オンデマンド

GYAO!

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload