「ブッダがせんせい 心を育てるこども仏教塾」「おしえてブッダせんせい こころのふしぎ」永岡書店

「おしえてブッダせんせい こころのふしぎ」永岡書店 (2015)という絵本。





ブッダが、子どもが聞きたいようなシンプルな問いに、ずばりと答える。


たしかに、こういうシンプルな問いに本質を貫通して返答できるのが、ほんとのおとななんだろうなぁ。

とってもいい本!




こどものため、、、とへ理屈つけて購入して、結局は自分が一番読みたい、だけ。そして、感動。













Q「子どもとおとなのこころはどうちがうの?」

A(by.ブッダ)「正しいことと、わるいことのくべつをちゃんとつけられるのが本当のおとな」

『落ち着いて思慮深い人は、身をつつしみことばをつつしみ、心をつつしむ』(ダンマパダ234)









「ブッダがせんせい 心を育てるこども仏教塾」永岡書店 (2012)

この本もとてもいい本。





​​




というか。

こちらの本があまりに好評で、その続編で「おしえてブッダせんせい こころのふしぎ」永岡書店 (2015)が出たんでしょうね。どちらも宮下真さん著。




●「もし、わるいことをしてしまったら そのなんばいもいいことをしよう」

●「本当のことと、そうでないことがごっちゃになっていると、何が本当なのかわからなくなってしまう」

●「正しいことをいつも考えるようにすると、大声でさわいだり、あばれたりしなくなるよ」


​​



 



​​



 


​​


イラストもかわいいし。

こういう絵本は永遠に売れ続けるだろうなぁ。



さすがブッダはすごい!お釈迦様!




ぜひ読んでみてください!

自分は立ち読みで全部読んでしまい、何度も読み直したくなって思わず二冊とも買ってしまったー。


体の栄養だけでなく、心にも無農薬、オーガニックな栄養をー。




© All right reserved TOSHIRO INABA