• inaba

NONE cafe(のねかふぇ) 軽井沢

素敵なカフェの紹介。

NONE cafe(のねかふぇ) 軽井沢。


湯川ふるさと公園から湯川沿いの道を歩いたところにある。

歩いているだけで浄化されるような気がする場所。






そこに、リスがいた。


南方熊楠の『十二支考』(岩波文庫)の中に、リス(栗鼠)は山伏という熊野に伝わる伝承が書いてあったのをふと思い出す(なぜか「蛇」の項目にリス(栗鼠)のことが書いてありまして)。


熊野では、リスは山伏で、魔法を知っていると言われている。どうも、樹の上で手を合わせて礼拝しているような恰好をするから、のようですが。


ほどよい距離で共生するためにも、リスにもこうして居場所をつくることが大事なんだろう、とも思う。












素敵なカフェ。

軽井沢に来た時、ぜひ行ってみてください。


自分たちがカフェをするなら、レコード、本、ミルクティー、チャイ、日本茶、焼き芋、カレー、で、カオスになるだろうなぁ、と妄想しながら話し合った。


NONE cafe

長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2778-1

営業:月、金、土、日 10:00~16:00




0回の閲覧

© All right reserved TOSHIRO INABA