• inaba

CONTE Magazine 沖縄から


川口美保さん(雑誌「SWITCH」など)が編集長、長嶺陽子さん(雑誌「ロッキング・オン・ジャパン」、「H」など)が編集、山本知香子さんがアートディレクターとなった「CONTE MAGAZINE」という雑誌が創刊されます。

沖縄で暮らす人たちが中心となり、沖縄という窓から風を通してつくられる雑誌です。 「オキナワ」という固定化されたイメージではなく、沖縄に今も流れる神話的な時間を大切に。 いまこの生きている世界をひとつの物語で塗りつぶすのではなく、小さく強い島島の物語を大切にしながら、世界を編集し直し、再構成し、音楽やイメージなど、あらゆる表現と共に体験する雑誌。

創刊の特集タイトルは、 「生きるためには、物語が必要です。〜物語を知るための、9の話〜」

特集には、 ・落語家の笑福亭鶴瓶さん ・小説家の角田光代さん ・料理人の野村友里さんと歌手のUAさん ・シンガーの松田美緒さん ・ドキュメンタリー映画監督の三上智恵さん ・草作家のかわしまようこさん ・写真家の垂見健吾さんと画家の下田昌克さん、

そしてわたし稲葉俊郎も!登場する予定です。

自分にもいただいた「物語」というお題。

当直中も仕事の空き時間も、ふと自分の胸の中に問い直し続けていました。 「ああ、自分は医療や福祉における「新しい物語」を共有したいんだ」 ということを気づかせてもらった気がします。

鶴瓶さんや角田光代さん、野村友里さんと歌手のUAさん・・・ 素敵なみなさんとご一緒できてうれしいです。

雑誌「CONTE MAGAZINE」の創刊にあたり、クラウドファンディングにも挑戦されるとのこと。

沖縄の窓から世界をのぞく。 日常に神話的な時間を。

そういう雑誌「CONTE MAGAZINE」に共感できる方は、ぜひ。 創刊号は2019年夏発売予定!とのことです!

CONTE Magazine

「CONTE MAGAZINE」は、沖縄に編集部を置く、今を生き、未来を考える言葉を伝える雑誌です。今、私たちに必要な言葉を拾いに、沖縄はもちろん、日本全国の素晴らしい表現者たちに会いに行き、その人にしか紡げない物語を描きます。目には見えないものが見えるように、声にならない声が聴こえるように。

-------------------

現在、沖縄で雑誌「CONTE MAGAZINE」を創刊させるために制作を進めています。その制作にあたって、初めてのクラウドファンディングに挑戦することにしました。(支援いただいた金額は印刷費に充てる予定です) プロジェクト公開にあたって、アドバイスいただいたみなさま、掲載の許可をいただいたみなさま、また、リターンの商品にご協力いただくみなさま、本当にありがとうございます。 紹介文を書きながら、あらためて、この雑誌をどういうものにしていきたいかを考えるいい機会を持つことができました。とにもかくにも、一人では何もできないということ、本当に多くの人たちとのつながりがあってこそ、生まれるということ、を、ひしひしと感じながら、つくっています。 CONTE MAGAZINEは自費出版となりますが、一冊一冊大切につくり続けていく以上、お金のこともしっかりと考え、回していきたいと思っています。 まずは、本日公開しました。長々と書いておりますが、ご一読いただければ嬉しいです。 ここから、多くの方々に届くよう、がんばりますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

無理のない範囲で、シェアよろしくお願いします。

https://camp-fire.jp/projects/view/151796

編集者 川口美保


110回の閲覧

© All right reserved TOSHIRO INABA