• inaba

「はじめて」の髪との別れ


集中治療室勤務で忙しすぎて、 時間がない・・・・・

というものの。

その合間、子供を美容室に連れていく。

椅子も家から持参。竹の椅子。素敵ないただきもの。

美容師さんに切ってもらうなんてなんと贅沢な!(自分はいつもバリカンだ) しかも素晴らしく腕がいい美容師の方に!!

当の本人は、やや不安げ。 そういうとき、微妙に垂れ目になる。

初めての体験は、 どういう風に心におさまったのだろう。

すべて、だれにでも

爪や髪。

もともとは自分の一部なのに、離れた瞬間に自分じゃなくなる。 不思議なものだ。


0回の閲覧

© All right reserved TOSHIRO INABA