• inaba

坐、蝦夷、縄文、村上RADIO


今回は直接の知り合い、友人たちの宣伝をメインに。 (最後に、春樹さんのラジオと、自分が関わっている演劇も追加。)

●『坐の文明論』矢田部英正著

矢田部英正先生の本は、 ■たたずまいの美学 - 日本人の身体技法 (中公文庫)2011/9/22 ■からだのメソッド―立居振舞いの技術 (ちくま文庫)2012/6/1

すべての内容が深く、文体も美しく、模範としている本ばかり。

→参考:●体を学ぶこと(August 8, 2017)

その矢田部英正先生の新刊、『坐の文明論』。

すでに名著の予感!! 

座の暮らしから椅子生活が当たり前になった現代。 現代人必須の書!!!

----------------

『坐の文明論』矢田部英正著、 装幀_菊地信義、題字_中澤希水 6月24日発売 370頁 ¥2200(+税)

文明の起源は身体にあり

わたしたちの文明を物心両面にわたって育んできた「坐」の技法。いま失われかけているこの身体技法を、世界的・歴史的な視座から再構築する壮大な試み。坐の形態の世界分布、床坐民族と椅子座民族の身体感覚の違い、座具が各国の空間様式をいかに形づくったのか、具体的な椅子の製作の裏側にある坐理論のバリエーション、それとよりよくマッチするための身体技法など、〈人とすわること〉 についてをトータルに考察した、画期的な文明論。

【目次】 第1章 坐の形態論―世界各地の坐文化 第2章 坐の象徴論―椅子座と床坐の文明 第3章 座の空間論―中国椅子史と日本の受容 第4章 座の様式論―フランス家具の様式と名称 第5章 座の語彙論―椅子の名称とタイポロジー 第6章 坐の技法論―身体が導く椅子デザイン 第7章 坐の文明論―文明とは身体である

晶文社:https://www.shobunsha.co.jp/?p=4755 アマゾン:https://www.amazon.co.jp/dp/4794970277

----------------

音楽劇 『カイ』 ーアップダウン2人芝居ー

マルチな天才芸人、アップダウンによる2人芝居。(まさに二人は芸+人、にふさわしい!ほんとうに芸達者!)

蝦夷地(えぞち)に「北海道」という名前をつけた探検家松浦武四郎とアイヌの男アエトモとの民族を超えた友情物語。

すごく面白そう!!!! 脚本も、まきりかさん!

ぜったい面白いので、 ぜひみなさん見に行ってください!

----------------

音楽劇 『カイ』 北海道命名150年記念公演 ーアップダウン2人芝居ー https://updown-kai.amebaownd.com/

**◇****◇****◇********◇****◇****◇**

下北沢のガード下で歌っていたミュージシャンの男と 通りかかった漫画家の男。

ふとした出会いから2人は 幕末から明治にかけて生きてきた探検家 「松浦武四郎」の人生に思いをはせる‥

蝦夷地(えぞち)に 「北海道」という名前をつけた探検家 松浦武四郎とアイヌの男アエトモとの 民族を超えた友情物語。

ー関東公演―

◆6月15日(金)  夜部:開場19:00/開演19:30

◆6月16日(土) 昼部:開場13:30/開演14:00

夜部:開場17:30/開演18:00 【チケット】 前売 4,000円/当日 4,500円

(全席自由)

《チケットのお取り扱い》 CoRich舞台芸術!

【会場】 溝ノ口劇場 神奈川県川崎市高津区久本3丁目1-5 ミュージション溝の口B1F

TEL / 044-850-0038 Email / info@mizogeki.com ----------------

映画『縄文にハマる人々』

いま、縄文熱が再燃!!!!

狩猟時代で1万年近く平和を維持していた時代。 人類史から見ても、世界中が注目している!!

見に行きます!

記録映画『縄文にハマる人々』にいとうせいこう、佐藤卓ら 語りはコムアイ https://www.cinra.net/news/20180603-jomon

『縄文にハマる人々』

2018年7月7日(土)からシアター・イメージフォーラムほか全国で順次公開

監督:山岡信貴 エンディングテーマ:森は生きている“煙夜の夢” 出演: 小林達雄 いとうせいこう 佐藤卓 猪風来 池上高志 小山修三 デニス・バンクス 楠本政助 田中基 小杉康 石井匠 山本暉久 イローナ・バウシュ 安芸早穂子 山田康弘 土肥孝 矢野健一 西垣内堅佑 根本純 大谷幸市 倉富和子 小林武人 栁平彬 関俊彦 堀江武史 村上原野 配給:リタピクチャル

「村上RADIOレディオ」(2018/8/5 19:00- 東京FM)

最後は知人でもないんですが、勝手に情報共有。

大ファンの春樹さんの最新情報。

いぜん、村上春樹ナイトと称して(「さん」をつけてなくてすみません!)、春樹作品をレコードをかけながら語り合う、という企画も友人と開催しました。

春樹さんのラジオ!!!  投稿してみよう。 ちょっとひねりつつ、それでいて直球のものがいいだろうなぁ。 何を選曲してくれるのか、楽しみだー。

----------------

「村上RADIOレディオ」 http://www.tfm.co.jp/murakamiradio/

音楽は、村上春樹さんにとっては切っても切れない大切なもの。クラシックからロックまで、小説には多くの曲が登場し、読者を村上ワールドに誘いざなってきました。音楽を文章で語ってきた村上さんがラジオに初登場し、自らの声ボイスでその魅力を語ります。

8月5日(日)午後7時から、村上さんがDJをつとめ、オープニングからエンディングまですべてを選曲する村上さんの音楽番組が特番としてオンエア。 その名も、「村上RADIOレディオ」。 この日は「RUN & SONGS」と題し、毎朝ランニングするときに春樹さんが聴いている中から厳選して曲を紹介、今回募集するリスナー&読者からの音楽に限った質問にも答えていきます。

----------------

シアターグリーン50周年記念公演  舞台『暁の帝 -壬申の乱編-』

舞台『暁の帝〜壬申の乱編〜』 本日メインビジュアル、 及び全情報解禁しました!!

自分もいろいろサポートしてます! 自分は歴史家ではないので、概念というか、古代人の思考法爾関してのお手伝いというところで。 (チラシにはアソシエイトプロデューサーという耳慣れない肩書きが!)

古代日本の話は本当に面白いので、全身で浴びて生身の肉体のエネルギーを感じる演劇のスタイルでぜひ!!!!!

======

6/27〜7/1 まで 池袋シアターグリーン BIG TREE THEATER

この国がまだ日本ではなく倭国と呼ばれていた頃。朝鮮半島での戦争に加担し大敗を期し、国は大きく揺れていた。 中央集権型の国づくりを進める中大兄皇子と、自分たちの支配力を奪われると抵抗する豪族たち。日本の政治体制が大きく変わろうとしていたその時に、一人の男が立ち上がる。その名は大海人皇子。中大兄皇子の弟として献身的に補佐していた彼だが、後に王位をめぐる壬申の乱を引き起こすことに。一体彼に何があったのか!?日本史上最大のクーデターと言ってもいいこの戦いに秘められた大海人王子の思い、そしてそこに関わる人たちの熱き物語!

詳しくは公式HPより↓ http://produce-party.com/akatsuki


0回の閲覧

© All right reserved TOSHIRO INABA