• inaba

鯉のぼりの目


GWっぽい話。

鯉のぼりを買うくらいなら、、ということで、(出来はともかく)、クレヨンと紙と段ボールでつくってみました。 

鯉のぼりを自作しようとすると、何をもって「鯉のぼり」なんだろうと考えざるを得ません。「鯉のぼり」と「非鯉のぼり」を分ける境目はなんなのだ、と。  実は「目」なんだな、と気づきます。 

そうしてみると、鯉のぼりの目は、けっこう呪術的な目です。 古代を見つめる目であり、古代に通じる通路としての目。


227回の閲覧

© All right reserved TOSHIRO INABA