• inaba

日々移り行く雑感を お知らせを


日々移り行く雑感を。 そしてついでにお便りのようにお知らせを。

諏訪のひとやすみ書店。 素敵な本屋だー。うれしー! 書店員さんにじわじわとひろがっていくのは、うれしいかぎり。 有難うございます!(^^

いつか立ち寄ります!!

ひとやすみ書店 Twitter

●●2017/12/22:稲葉俊郎「いのちを呼びさますもの —ひとのこころとからだ」アノニマ・スタジオ(→amazon

涸沢ヒュッテは、夏限定の山岳診療所として東大医学山岳部総出でお手伝いしている場所です。

そのFacebookを見て驚き。 いまはまだ深い雪ノ下!!ワオ! あまりの風景の違いに、同じ日本とは思えない・・・・。

山小屋自体も雪の中で、いまからスタッフの皆さんが発掘作業。 いつもありがとうございます。 そうそう。GW頃から登山客が入るようになるんですよね。 その前に、小屋の皆さんがまず小屋自体の発掘作業をしているという・・・・汗

今年も、7-8月の暑い夏に、こちらまで山岳診療所の手伝いに行かせていただきます。医師免許もない学生時代から、もう20年ちかくになりました。

この景色が数か月でまったく変わってしまうと思うと、驚きとともに感動です。自然に抱かれながら。

========== Facebookページより 涸沢ヒュッテ-Karasawa Hütte 4月16日 14:36 · 先発隊が入山しました‼︎ 27日の営業開始に向けて、除雪がいよいよ始動です‼︎ 尚、ご予約等お問い合わせは東京事務所へお願いします。

涸沢ヒュッテ 公式サイト - 北アルプス穂高氷河圏谷 涸沢

こんなマニアックな映画が、 RECORD STORE DAYにあわせて公開されるとは・・・・・自分は見に行きたい。 村上春樹さんも、やはり見に行くのかなぁ。  矢野顕子さんのコメントも秀逸。

楽を愛する心がある人にしか響かない音楽があるのだ。 ジョーはこの素晴らしいレコードと共に歌っている。 この映画の最初っから終わりまで、わたしも一緒に演奏し歌っていた。 ダサい曲、一曲も無し。

矢野顕子/ミュージシャン

ちなみに、今年の RECORD STORE DAYのアンバサダーはエゴラッピン!新曲のLPも同時発売!

「さすらいのレコード・コレクター」公式サイト

RECORD STORE DAY

今年は4月21日土曜!

(まあ、だからって自分が何するってことはないんですが・・・笑 ただひとり興奮してるだけです)

■2018/5/8(Tue)(19:00-21:00):「未来会議 第5回」「インスピレーションをめぐる冒険」@daylight kitchen(東京都渋谷区桜丘町23-18 ビジョナリーアーツ1F)

渋谷の胃袋をつかんではなさない@daylight kitchen。 次回で第5回目!となりました。 毎回、食を話の軸としながら、深い身体の世界に入り込んでいく素晴らしいこの企画。 場所も素敵なので、いるだけでみなさん癒されてます。

今回はインスピレーション、直感、をメインテーマにします。 ゴールデンウィーク空けに、ぜひお越しください!!

https://inaba-mirai5.peatix.com/

こちら、『種』の話のときの画像。

■2018/5/13(Sun)(13:00-16:15):「これが“峨眉珍蔵 少林達磨易筋経”だ」@深川江戸資料館 小劇場(江東区白河1-3-28)(コメンテータ登壇)

5/13日曜に、こういう面白い会があります。

自分はこの峨眉(がび)気功の学術面でのサポートも務めており(いろいろやってますねー)、当日も参加します。

少林達摩易筋経は、禅(Zen)の創始である達磨大使が禅病(禅修行の副作用のようなものです)の克服のために伝えた、とされるものです。

仏教や禅に関わる方も、気功に興味ある方も、中国気功会のトップの方のお話ですので、きっと面白いと思いますよ。そして実用的です。

以前も、「五臓と音符」という会もお手伝いしましたが、音と臓器を響かせる気功で、すんごく面白かったです。

ご興味ある方は、ぜひ!

==========

これが“峨眉珍蔵 少林達磨易筋経”だ 日 時:5月13日(日)13:30〜16:15 会 場:深川江戸資料館 小劇場 江東区白河1-3-28 参加費:3000円 定 員: 230名

講師:張 明亮 (峨眉丹道医薬養生学派14代伝人、一般社団法人峨眉養生文化研修院院長) 通訳:山元啓子 司会:鎌田東二(峨眉養生文化研修院理事長、上智大学グリーフケア研究所特任教授)

達磨大師が禅病の克服のために始めたという言い伝えのある達磨易筋経。 少林派からひろく伝えられ、代表的な伝統気功の一つとなっています。

峨眉珍蔵・少林達摩易筋経十二式は、体系的な豊かな内容と独自の特色を有する煉功養生法です。その功理は詳しく深く、功法は巧みで見事です。

導引、按蹻、吐納、存思の方法を用い、力、勁、気脈、内景へと修練が明確であり、段階的に実力を高め、道(道家)から釈(仏教)へと、即ち先ず有を証し、そして空を破る段階へと進んでいきます。 いわゆる「不立文字、教外別伝」の不二の法門です。

この少林真伝の方法は、峨眉丹道医薬養生学派の十二代伝人鎮健大師周潜川が、蜀(今の四川省)で丹道の大師である黄志箴から継承し、後に山西省の徐一貫に伝授し、徐一貫が張明亮へと伝えたものです。 このように峨眉丹道一派が秘蔵し、伝承してきた経緯があるので「峨眉珍蔵・少林達摩易筋経」と名付けられました。

2001年より、張明亮は中国国家体育総局の招聘に応じ、この易筋経を基礎として、多くの専門家と共に検討を重ね、新しく「健身気功・易筋経」を編成しました。 現在世界40余カ国に普及し、数百万人の練功者がいる易筋経のオリジナルは、この峨眉珍蔵・少林達磨易筋経なのです。

気功愛好家のみならず、太極拳や武術、養生学、仏教、道教、ヨーガなど身心の関わりと技法に興味ある方々の参加をお待ちします。 申し込みは以下のサイトからお願いします。

申し込みフォーム

→峨眉養生文化研修院

■2018/4/25(Wed)(18:00-21:30):第199回山元学校@文京シビックセンター5階C会議室(文京区春日1‐16‐21)

山元雅信さんが手弁当でやっている山元学校。 月に一度行われている私塾。

学生や若い人のためにぜひご協力を! とのことで、来週水曜の会で、単著「いのちを呼びさますもの」の話とサイン会をしにいきます。

若い人のために、学生のために、、と言われると、弱い。

場所も文京シビックセンターで東大病院から近かったりしますし。 この日はけっこう難しい手術を二件しているので、自分は19時過ぎに行ってどこかの時間で話します。

HP見てわかる通り、多彩な面白い人や、ホンジュラス大使やイスラエル元大使なども来られますし、 ご興味ある人は是非ー。

<参考>山元 雅信|日本を元気にするため私財を投じて私塾を開くスゴい人!

よく自分の予定を聞かれるんですが、 自分の備忘録もかねて、HP内のこちらにちょこちょこ更新しながらまとめてますー!

→●Future and Past


143回の閲覧

© All right reserved TOSHIRO INABA