© All right reserved TOSHIRO INABA

  • inaba

いきで生きる 5月16日「生きる力を高める効率的な呼吸法を学ぶ」@青山ブックセンター


身体のデザインに合わせた自然な呼吸法ーアレクサンダー・テクニックで息を調律する」。

自分が携わった呼吸の翻訳本も、書店に入り始めたようですね。マンモスうれぴー。

●リチャード・ブレナン(著),‎稲葉俊郎(翻訳・監訳)「身体のデザインに合わせた自然な呼吸法ーアレクサンダー・テクニックで息を調律する」 医道の日本社

Amazon

Jazzの殿堂NYのBlueNoteにて、日本人で初めてJazz歌手として歌ったのが鈴木重子さん。 鈴木重子さんはアレクサンダーテクニークの先生でもあります。

そんな鈴木重子さんとも、出版記念とからめてワークショップありのイベントやります!!

こちらも来てくださませー。青山ブックセンター本店にて。

最高に素敵な鈴木重子さんとご一緒できるだけで光栄。 ぜひ重子さんの存在感に癒されに来てくださいー。

■2018年5月16日 (水)  19:30〜20:50​ 『身体のデザインに合わせた自然な呼吸法―アレクサンダー・テクニークで息を調律する』(医道の日本社)刊行記念 「生きる力を高める効率的な呼吸法を学ぶ」 稲葉俊郎 × 鈴木重子 トークイベント

(→申し込み

『身体のデザインに合わせた自然な呼吸法―アレクサンダー・テクニークで息を調律する―』の発刊を記念して、監訳者の医師である稲葉俊郎先生と、ヴォーカリストでありアレクサンダー・テクニークの教師でもある鈴木重子さんのトークショー&ワークショップを行います。

身体の動かし方が呼吸法に大きな影響を与えます。正しい呼吸には身体全体の調和が必要です。

いのちの源である「呼吸の大切さ」を今一度考えるとともに、本書に収録されているアレクサンダー・テクニークを基にした実践的なエクササイズを一緒に体験してみましょう。

------------- 鈴木重子(すずき・しげこ) ヴォーカリスト。いのちの響きをつむぐ歌い手。母の腕の中で聴いた子守唄の優しい響きが歌声に触れたはじまり。幼い頃からピアノや声楽に親しみ、東京大学在学中にボサノヴァ、ジャズヴォーカルを学ぶ。司法試験への挑戦とジャズクラブでの活動を続けながら自身の歩む道を模索。「本当に好きなことをして、限りある人生を生きよう」と、ヴォーカリストの道を選択。1995年メジャーデビュー。2011年、11作目のCD”with you”(ソニーミュージック)を発表。聴き手のこころを静かにいざなう歌声に、すべての生命に響き合う唄を求めて、学校、病院、福祉施設などでも活動し、ヴォイスや表現、アレクサンダー・テクニークのワークショップ、講演なども行っている。浜松市やらまいか大使。

青山ブックセンター本店@Aoyama_book リチャード・ブレナン 稲葉俊郎さん 監訳『身体のデザインに合わせた自然な呼吸法』(医道の日本社) が入荷しました。筋緊張や感情とも相互に関係し合う、呼吸。 仕組みや声の出し方、呼吸器疾患、 姿勢への理解を深めながら、人体の機能を適切に活用した自然な呼吸法を会得していきます。ぜひ。(山下)

鈴木重子さんの歌声、ほんとうに素敵だなぁ。

●Only Trust Your Heart - shigeko suzuki

●on the road / 鈴木重子 (Audio)

鈴木重子さん トップランナー(NHK)2001/2/8の回。 もう17年前だー。いまも当時も、美しいー!


284回の閲覧