• inaba

4/11夜、猪熊弦一郎と猫をめぐる坂本美雨+稲葉俊郎 トーク


この世に猪熊弦一郎の絵を好きじゃない人なんているんですか?! ってくらい、キュートでスマートで愛にあふれ絵を描く猪熊弦一郎。

不思議な幸福感に満ちた絵! あのマティスに直接絵を学んでいる日本人なんて、猪熊さんくらいじゃないのかなぁ。

猪熊弦一郎さんの展覧会が、渋谷Bunkamuraで行われています(→「猪熊弦一郎展 猫たち」)。

そして、猪熊弦一郎さんの書籍・画集(→『猪熊弦一郎のおもちゃ箱』)も刊行されました。

そうしたことを記念して、 来週!4月11日(水) 19:30~21:30、銀座シックス上にあるツタヤ書店で、 猪熊弦一郎さんを愛するものどうし、坂本美雨さんとトークします。

しかも!(これ、クレアラシル?のCMにありましたよね。サルファ・レゾルジン処方?)

坂本美雨さんの生歌もあるっていうから、さあ大変!

猪熊弦一郎さんは猫が大好きなんですね。

猫の絵がすんごく多いのです。 猫の絵といえば、熊谷守一氏やレオナール・フジタ (藤田嗣治)氏の猫の絵も素晴らしいですよね!! 天才横尾忠則さんも、最近は精力的に愛ネコさんの絵を描かれているし、芸術とネコとは親和性高いのです。

というのも。 エジプトでは猫はカミサマですし、ケルト神話でも、異界は猫の目から覗くって話もあります。 村上春樹さんの1Q84にも猫の町が出てきたり、 荻原朔太郎の猫町とかね。 猫は独立して動く魂の象徴で、異界とこの世界とをつなぐ存在でもあり、まさに芸術が扱っている世界そのものではないですか。

まあそんなこんなを、猪熊弦一郎さんの話を中心にしつつ、自由闊達に話します。 歌も聞けるなんて、まあお得!

ってことで。 来週水曜ですぐなんですが、お時間あればぜひおこしください~!

そして。

渋谷Bunkamura ザ・ミュージアムで開催中の「猪熊弦一郎展 猫たち」にもぜひ足をお運びくださいませ! 4月18日までなので、ボヤボヤしてると、終わっちゃいますYOー!

【アート|坂本美雨+稲葉俊郎 トークイベント】

《銀座美術夜話会―もっと展覧会を楽しむために 第11話》 『猪熊弦一郎のおもちゃ箱』刊行+猪熊弦一郎展「猫たち」開催記念トークイベント&ライブ 坂本美雨+稲葉俊郎 モデレーター滝口明子 にゃんとも素敵な猪熊さん!!ー愛しているから描きたい。

小学館より刊行の『猪熊弦一郎のおもちゃ箱』、そして現在、Bunkamura ザ・ミュージアムで開催中の「猪熊弦一郎展 猫たち」。今回は、猪熊愛あふれる坂本美雨さんと稲葉俊郎さん、そしてモデレーターに同館美術館 学芸員の滝口明子さんをお迎えし、猪熊弦一郎の作品と生き方、そして哲学を掘りさげることで、猪熊弦一郎の魅力に迫ります。 さらに、坂本美雨さんにアカペラで歌っていただきます!ぜひ、全身で猪熊弦一郎の魅力を感じにいらしてください。 日時:2018年4月11日(水) 19:30~21:30/定員:50名 https://store.tsite.jp/ginza/event/art/2105-1626280402.html

猪熊弦一郎展 猫たち | Bunkamura 渋谷 Bunkamuraザ・ミュージアム 会期:2018年3月20日(火)~4月18日(水) 開館時間:10:00~18:00(毎週金・土曜日は21:00まで) 開催期間 2018/3/20(火)-4/18(水) http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/18_inokuma/


154回の閲覧

© All right reserved TOSHIRO INABA