• inaba

映画「散歩する侵略者」


9月1日発売のブルータスで、篠山紀信さんと一緒に写真を撮った天才中の天才、前川知大さん。

→〇Brutus No. 854 人間関係 573 写真/篠山紀信『衝撃の余韻』稲葉俊郎、前川知大

その前川さんが原作の映画「散歩する侵略者」の試写に呼んでいただき見ました。

めちゃくちゃ面白かった!!!!

9月9日公開。9並び。是非見てほしい~!

原作を作った前川さんも天才だし、演劇を映画に翻訳させた黒川清監督の技術もすごい。

話のストーリーの構造が強靭であり普遍的だ。物語の力が圧倒的に強い。それでいて、人間の根源や本質にかかわる哲学的な内容でもあり、まーー素晴らしかった。

僕らが持つイメージや概念(コンセプト)。

これは言葉以前のものだが、そういうものを奪い、学習する宇宙人、侵略者がテーマだ。

宇宙人が学習することで、地球人からはその概念が失われる。

ただ、それは悲劇ともいえるし喜劇とも言える。

なぜなら、概念に縛られている人は逆に自由になるからだ。その人にとって奪われた方が幸せなのか、簡単に結論付けることができない。

途中で、少しだけ凄惨な現場もあったりするので、そこだけが自分は不得意だった。

(能や演劇では自分の脳内イメージで補完しながら見るが、映画は映像として見せすぎるきらいがある。逆に言えば、TVや映画は現代人のイメージを奪うように逆説的に作用しているのか?)

ただ、話の内容は息もつかせない展開で、何層にも話が重なっていて、あるゆる視点から楽しめる素晴らしい映画だった。

あー面白かった。

「愛」というのも、一つの大きなテーマでもある。それが素敵だ。

「愛」と簡単にコトバで使うが、「果たして愛とは何なのか?」。

他にも、「所有」とは?「自由」とは?「自分」とは?・・・・

改めてそういう根源的で大切なことを観るものに突き付けて考えさせてくれる、本当に素晴らしく余韻の残る映画だ。

内容が恐ろしく深いものを含んでいる。

それは毒でもあり、薬でもある。劇薬注意!

出演陣の俳優さん、女優さんもものすごく演技がうまく(長澤まさみさん!、松田龍平さん!、長谷川博己さん!、高杉真宙さん!、恒松祐里さん!、満島真之介さん!、イキウメの浜田信也さんも出てた!!)、素晴らしいキャスティングにもうなった。

「散歩する侵略者」は9月9日より全国ロードショー。 ぜひぜひ、見てほしい!! ハリウッド以上の深さを持ったすごい映画です!!!!

ちなみに。 劇団イキウメのサイトを見ると、映画化と呼応して、演劇版も再演されるなんて!!嬉しすぎる!大阪と福岡もありますよ。何をおいても行かないと!!!!!

常に楽しみが目の前にあるっていうのは、、、人生、最高だ!

映画『散歩する侵略者』公式サイト

黒沢清×前川知大 映画と演劇『散歩する侵略者』の演出手法を語る

「散歩する侵略者」の完成披露上映会が本日8月8日に東京・丸の内ピカデリーで行われ、キャストの長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己、高杉真宙らが登壇した。

劇団イキウメ

演劇「散歩する侵略者」

【散歩する侵略者】

作・演出 前川知大、出演 浜田信也 安井順平 盛隆二 森下創 大窪人衛 / 内田慈 松岡依都美 栩原楽人 天野はな 板垣雄亮、

東京公演10月27日-11月19日シアタートラム

大阪公演11月23日-26日ABCホール

福岡公演12月3日北九州芸術劇場 中劇場。


183回の閲覧

© All right reserved TOSHIRO INABA