• inaba

思わず小走りになる身体


午前と午後の合間の昼休みに、小走りで大学の生協に買いに行った。 小走りで本を買いに行くのは、小学生の時のジャンプやコロコロコミックと、村上春樹さんくらいです。 思わずニヤリニヤリ。ちょっと気持ち悪い人だったでしょう。 本は、このズッシリ感がいいんですよね。 仕事の合間に買ったものの、小動物が潜んでいるように、気になって気になってしょうがないです。

読んでくれって、おいでおいでされてる気がしながら仕事を優先せざるを得ないのは、大人として社会人として苦渋の決断です。


0回の閲覧

© All right reserved TOSHIRO INABA