• inaba

自然と人間が一体になるところに本当の神聖感がある(岡本太郎)

最終更新: 8月19日

日曜美術館のアートシーンに岡本太郎の映像が流れた。





いま、コロナの問題は「挑み、戦う」の段階かもしれない。

その次は、自然と溶け合い、そして生かす段階へと。

そこでこそ神聖なる気持ちで日々を生きていく段階になる。


それこそが文化や芸術と生き方とが分離せず全体として統合されているような状態なのだろうなぁ。そして、太郎さんの言葉は、中動態そのものだ。(主語から外に向けて動作が行われる能動態と、動作が主語へ向けて行われる中動態)

自分の内側の深い心から生まれて来たものを、軽やかに言葉に乗せている。

岡本太郎「自然に挑み 自然と闘い 

 そして自然と溶け合い 自然を逆に生かす

 自然と人間が一体になるところに本当の神聖感があって

 全身を爆発させても生きていく

 それが文化であり芸術であり生き方である」









175回の閲覧

© All right reserved TOSHIRO INABA