© All right reserved TOSHIRO INABA

  • inaba

絵本『おにの神さん』と百目鬼温泉(山形)

山形ビエンナーレの打ち合わせもあり、山形に行きました。

山形は改めて食事が素晴らしく、自然も雄大で、本当に素敵な土地。

行くたびに好きになります。



山形の写真を。



東北芸工大





夕食 メルカド(山形市七日町2-7-36 熊谷ビル 2F)

 美味しかったなぁー。



昼食 そば 木綿花(ゆうはな)(山形市東青田3-8-36) ここも美味しかったー!


こけしがすごい・・・








三瀬夏之介さんの絵本。『おにの神さん』。やっと買えた。東北芸工大の本屋さんにて。


福音館の、こどものとも、や、かがくのとも、のシリーズは本当に素晴らしく、たくさん持って集めている。

短い中に、真理が詰まっているのが絵本の素晴らしいこと。

世間のことばではなく、真理のことばが詰まっている絵本は、まるで仏教書のようだ。



三瀬さんの絵本も、鬼、荒神様、荒御魂、、のような、荒ぶる神を考える格好の教材。子どもだけではなく、むしろ大人にも。


口触りいい本が多い中で、こうした絵本こそが、本として必要なんですよね。

なぜなら、ウソは常備薬で、真実は劇薬だから。

三瀬さんの絵本は、真実を書いてるからこそ、劇薬なんです。

子どもは、真実をこそ求めている。

誰もが、真実の力を得ながら、人生をサバイブする力を育てていくんだと思う。


新型コロナウイルスの状況を見ていると、絵本と現実がシンクロするなあ。












三瀬さんの、おにの神さん、の絵本を買って、山形で行った温泉は、百目鬼温泉(山形市百目鬼42-1)。なんと読むのか、想像してみて下さい。

田んぼのど真ん中で温泉が出てきてしまったらしく、田園の中に、鬼が飛び出たように温泉が湧く。

だからなのか、とにかく熱い。

三分入って出る。また三分入って出る。その繰り返し。

外は田園広がる露天風呂。最高だ。


この辺りは盆地で、360度全て山が見えてすごい。

なかなか山の形って見えないと思うんですが、ピラミッドのように、山の形がはっきり見える場所。

だから、山形、なのかなあ!と、頭の中に豆電球が光った。

ほんとかどうかわからないけど、確かに山の形が見える。稀有な体験ができます。


山形駅から車で30分くらい。温泉好きは行く価値あると思う。

あまりに体が温まり、帰りの新幹線は泥のように寝た。

ドロドロと意識が夢の世界に引きずり込まれる体験は、我ながら格別だった。 山形はいい湯があって最高だなあ。














<山形温泉シリーズ 参考>

December 4, 2019:赤湯温泉@上杉の御湯 御殿守

February 10, 2020:かみのやま温泉@山形

February 13, 2020:天童温泉@山形



115回の閲覧