© All right reserved TOSHIRO INABA

  • inaba

第3回 クリエイティブ会議レポート、UAさんと膝裏への太陽光

ふたつアナウンス。


第3回 クリエイティブ会議「Local Community/Local Creative」レポート(/ Q1プロジェクト)、WebにUpされていますのでShareさせてください。

参加者としても楽しかったなー。

OLAIbiさんのLiveも最高だったー!


=========

2月8日、山形市でクリエイティブ会議が開催されました。

ゲストは、ミュージシャンのOLAIbiさん、六本木のオルタナティブスペース「SuperDeluxe」プロデューサーMike Kubeckさん、そして医学博士であり「山形ビエンナーレ2020」の芸術監督に就任した稲葉俊郎さん。(山形)


https://www.reallocal.jp/74993?fbclid=IwAR2J_9Qdm9DNPeHRm0hp1mQRviDTlkCvuqsJlzdsBY80_xVIAMwsLDyqyb0


●【Web】2020/2/19:第3回 クリエイティブ会議「Local Community/Local Creative」レポート/ Q1プロジェクト(real local 山形)



(写真は上記サイトから。Photo: 青山京平 Text: 中島彩)



<参考>

OLAibiさんという存在の光(2月11日)


(その時の旅行記関連)

かみのやま温泉@山形(2月10日)

天童温泉@山形(2月13日)

東北芸術工科大学卒業制作展(2020年)と遠野未来さん(2月12日)



朝日デジタルで不定期連載の【野村友里×UA 暮らしの音】が、すんごく面白い。


→●UA:「アレサは4歳から歌ってるのに!」 泣きながらミナミのアメリカ村を疾走した日(2020/2/18)



UAさんと友里さんとの往復書簡。

突然自分の名前が出てきて驚いたー。

ただ、自分が伝えたのとすこし違っていたので訂正。笑


「この時差ボケだけは慣れようがないよね。足の裏を陽に当てると回復が早いと、稲葉俊郎先生に聞いたのだけど、」

UAさんに教えた時差ぼけ直しは「膝の裏に太陽光をあてる」ですね。


ただ。

もちろん「日光に当たる」こと自体が体内時計をリセットすることにはつながると思います。

そして、たぶん普段は日光にあたりにくいところに太陽光を当てること自体が、体内時計がリセットされていいんでしょうね。膝裏が有名だけど、足裏でもいいのかもしれないー。


「膝裏に日光を当てて時差ぼけを治す」。

これ、古武術とか民間療法とか伝統医療でも言われることがあって、科学の知見と、古の身体技法での一致も、不思議ですよねー。


それはともかく。

UAさんのグルーブ感ある文章、ほれぼれするー!UAさんが歌い始めるきっかけ。おもしろい!


Science. 2002 Jul 26;297(5581):571.

Absence of circadian phase resetting in response to bright light behind the knees.










95回の閲覧