• inaba

吉川竜実『神道ことはじめ 調和と秩序のコスモロジー』


伊勢神宮の禰宜であり文学博士である吉川竜実さんのご本をお送りいただいた。


吉川さんは伊勢神宮でもかなりえらい方!なのに、いつも気さくで驚く。(そして、常に心は自由に開かれていて、一切の偏見がない!!)


しかも、こんなにも分かりやすく神道の奥深さと本質とを書き出していることに感動する。

中高生に、こうした本質的な本を宗教・倫理・哲学?の時間として読んでほしいなぁ。

日本の自然観、宗教観、カミ観の根底にあるものとは何か?と。


693円と安すぎることに驚くとともに、多くの人に読んでもらいたいという思いを感じる。

自然の四季や里山の循環型の社会。そうした暮らしとカミとが一体化していた時代のこと。


自分も常にカミとホトケへの敬意は忘れないように日々を生きているつもり。


●吉川竜実『神道ことはじめ 調和と秩序のコスモロジー』(バンクシアブックシリーズvol.39)

ーーーーーーーーーー

「自己と他者とは違うことを知ることが知恵であり、その違いを認め合うことは叡智である。」

ーーーーーーーーーー






457回の閲覧1件のコメント

© All right reserved TOSHIRO INABA