• inaba

「の」(junaida)

最近であった素晴らしい絵本。

その名も「の」。

作者は junaidaさん。

装丁はさすがの祖父江慎さん+藤井瑶さん(cozfish)!


読めば読むほどファンタジーの世界に、深海へ深海へといざなわれる。

絵本の世界はほんとうにすばらしい。

意識と無意識の、言葉とイメージと物語の、こどもとおとなと思春期の、もっとも絶妙な場所で、ひそかに光を放ち続けている。


他にもたくさん絵本のおすすめあるんですが、最近の一番の感動はこの絵本。

プレゼントにも最適です。ぜひ手に取ってみてほしい!


なぜ「の」なのかは、読めばわかります~!












「絵本」をテーマに、いろいろ面白いことをやりたいなぁ!





0回の閲覧

© All right reserved TOSHIRO INABA