© All right reserved TOSHIRO INABA

November 7, 2019

東北芸術工科大学で自分も出演するイベント。
岩井天志さんの思いをぜひお読みください。
ぜひ山形にお越しを!

------------------
●サスティナブル、フェアトレード、オーガニックがつくる新しい「循環」のかたち/クリエイティブディレクター 岩井天志
https://www.tuad.ac.jp/gg/interview/273/

------------------

■2019/12/1(Sun)(10:00-17:30):
『土と人 2019「循環」』Earth People 2019 [Cycle]:
 TALK(15:...

October 15, 2019

東急プラザ銀座6階での『TOKYU PLAZA GINZA × Bunkamura SPECIAL PROGRAM ~とらや 和菓子の原理展~』。


素敵な展示空間。外を見ると銀座の喧騒が見える不思議さ。

虎屋の和菓子職人さんの手さばきは、お寿司屋さんの職人さん、てんぷら屋さんの職人さんの手さばきと似ている。


必然的な動きを、最小限の動作で繰り返し反復させていくと、その所作は自然原理や宇宙原理とシンクロし出して、所作そのものに美が宿る。そして、創られたものにも美が宿り、味わいの深みを増す。

手さばきに見とれながら、同時に所作の影にもみとれ...

October 12, 2019

甲斐信枝(著), 佐藤洋一郎(監修)「稲と日本人 (福音館の科学シリーズ) 」福音館書店 (2015)はすんごくいい本だったなぁ。

この本を読むと、日本も戦前のつい最近まで「飢餓」や「飢え」との果てしない闘いの中で、なんとか生き延びてきて、その子孫がわたしたちなんだなぁ、と痛感させられる。

狩猟から農業へと移ったことで、人間社会に階級社会や貧富が生まれたとも考えられている。

ただ、やはり生き物にとって「生きる」ことは何よりも至上命題で、「生きる」ために「食べる」。

安定的な「食」を確保することがどんな生き物にも最重要課題だった。

約2億年前に...

August 5, 2019

先週末、Center for COSMIC WONDERでの朝食会 :「ありのままのうつくしさ / 生命の記憶」川合優さん(木工家)、後藤しおりさん(料理家)との対話は面白かったなぁ。(→HP


後藤しおりさんのお料理も、素材の根っこがダイレクトに分かる美しい光を放つものばかりで、とてもおいしくて。

川合優さんの展示で、木の断面が年輪と共に露わになっていた。木の年輪をじっと見ていると、ひとつひとつの輪が、幅も形もすべて違う。
そこには、木がどういう環境で生き延びてきたのか、広い空間なのか狭い空間なのか、森なのか林なのか、光はどちらから...

February 28, 2019

むかしから続く種を大切に扱う高橋さんご夫妻(warmerwarmer主催)の活動を、心から応援したい。


有機農業、オーガニック、無農薬・・・などの自然派の「運動」ではなく、生命世界へのわたしたちの態度表明として、一個人として、応援し続けたい。


野菜や植物界こそが、すべての生命を支えている。植物がなくなると、すべての生命は連鎖的に滅びてしまう。対岸の火事ではない、と思う。

古来から地方地方で大切に育てられた伝統野菜は、本当にエネルギッシュで野性的で、特に味付けなどしなくても、深い味わいがあり、とっても染みる味だ。
簡単に言うと、美味しい...

February 18, 2019

3/9(土)の18:30-20:30、吉祥寺のカフェ キチムにて、高橋一也さんとのトークセッションがあります。

詳細HP
 

WarmerWarmer代表の高橋一也さんは、先祖代々から受け継がれてきた「古来種」と呼ばれる伝統野菜だけを専門に扱う八百屋さん。
古来種の野菜は、全国に1000種類以上!もあるんです。
でも、そうした野菜は食卓にはなかなか並びません。必ず一定数、大量にとれるわけではないからです。


ただ、それぞれの土地の風土に合って生まれてきた古来種の野菜は、ほんとうに個性豊かで、力強く、不思議な色とつやと輝きを持ち、食に対す...

December 1, 2018

横浜赤レンガ倉庫にあるMotion Blue Yokohamaに、太田美帆さん、坂本美雨さん、武田カオリさんという3人の歌い手と、林正樹さんという1人のピアニストからなる4人組ユニット「横顔」のLiveを聞きに行っていた。全身に振動が伝わってくるLiveで、思わず何度も涙するほど感動した。

このライブ・レストランは、アーティストとの距離が本当に近くて素晴らしい。

表情、息遣い、、、そうしたものが空間と同期しているものすら感じられる。

一人ずつのソロの時間も見せ場がたっぷりあり、3者が3様の音域と歌い方の違いがあり、1回のLiveで4-5回...

December 27, 2017

最後の最後の直前の宣伝。


2017年度最後に、青山スパイラルにて行われる「食の鼓動」。

本当にすごい舞台!すごすぎる舞台!!!

ぜひ来てほしい!(12月30日のみ、まだ空いています!)

→■食の鼓動─inner eatrip@スパイラルガーデン(スパイラル1F)


リハーサルから、人々がぶつかり合い、響きあい、わかりあい、分かち合うプロセス。

何かを生み出すために、全員が必死に模索する。

今回のイベントは、ミュージシャンだけではなく、自分も含めて、色々なジャンルの人たちが関わっている。

自分も詩をつくったり、夜の部を引き出すための入り口となるよう...

November 24, 2017

内田輝(あきら)さんの、Akira Uchida / OTOTSURE というCDを部屋で流していると、家の空間が中世の教会のように変容する。

祈りそのものだ。

時間の中に溶解していくような感覚になる。

11/21(火曜)に渋谷のオアシス!であるdaylight kitchenで行ったイベント。
未来会議キックオフギャザリング『耳をひらいて、心を澄ます』ライブ&トーク


スペシャルゲストは音楽家の内田輝(あきら)さん。
内田輝さんのクラヴィーコードの演奏は衝撃だった。


クラヴィーコードはピアノの原型とも言われる楽器。


暗闇の中、ろうそくに一...

September 29, 2017

ちょっと先の話ですが、11月21日火曜の夜に、渋谷のオアシス!であるdaylight kitchenにて「未来会議」のキックオフイベントをします。

第1回目のゲストはクラヴィーコード演奏もしていただく音楽家の内田輝(あきら)さんです。

内田さんは、14世紀に考えだされた鍵盤楽器、クラヴィーコードの製作をしながら日本中で演奏会をしている方。

クラヴィーコードはピアノの源流の一つともなっている楽器で、当時バッハも愛用していたことが知られている楽器です。

そうした古(いにしえ)を大切にしながら音の響きを静かに伝える若き音楽家の内田輝(あきら)さん...

Please reload

blog